銀行業界のパイオニア、西京銀行とは?

西京銀行の住宅ローン金利と内容

西京銀行では、他の銀行でも扱っているようにさまざまなニーズに対応する住宅ローン商品を持っています。例えば新規建築の住宅はもちろん、他行などで借り入れている住宅ローンの借り換え、環境に優しい住宅への改装、アパートやマンションなど不動産経営用の物件向け、リフォーム専用など、様々なタイプの住宅ローンを取り扱っています。

その中でも一般的な住宅ローンは、最大35年間、6000万円まで借り入れが可能なローン商品となっています、平成26年3月5日現在での借り入れ金利は5年固定で年利2.950%、10年固定の団塊近隣型で年利2.700%となっています。ちなみに5年固定の借り入れ金利で平成26年3月5日現在で最も金利が低いのはソニー銀行となっています。その金利は1.954%となっていますから、少々西京銀行の住宅ローンは分が悪い状態となっています。

また西京銀行のインターネット専用支店「ウェブ一丁目支店」もあるのですが、住宅ローンに関してはウェブ一丁目支店では取り扱っていません。取り扱いでもあれば金利の優遇でもあるかと顧客サイドでは期待してしまうものですが、まだまだそこまでの優遇策は展開されていないようです。

あと、西京銀行の住宅ローンは、満70歳になるまでが借り入れできる期間となっています。たいていの銀行では65歳とか68歳などの設定にされていることが多いので、70歳まで借り入れできるのであれば、非常にありがたいです。セカンドハウスを考えている人にも十分対応できる商品だと言えます。