関西で暮らすなら関西アーバン銀行を利用しよう

親しみやすい銀行づくり

最近、日本の各地域を宣伝するご当地キャラクターが人気を集めています。授業中ノートの端っこに描いた、いたずら書きのような緩さをもっているのでゆるきゃらと呼ばれていますが、そのアピール力は絶大で今では様々なところでキャラクターが誕生しています。関西アーバン銀行にも「カンサイ」というイメージキャラクターがいます。カンサイは水色のサイですが、そのつぶらな瞳には「K」と「N」の文字が描かれ、角は「A」を意味しており「KANのサイでカンサイ」という関西地域らしいユニークなキャラクターとなっています。

カンサイは関西アーバン銀行の宣伝をするため企業展でのPRや、リニューアルオープンの店舗で接客をしたり、イベントでチラシや風船を配るなど各地で様々な活動を行なっています。見かけたときはぜひ声を掛けてみて下さい。銀行はどうしても堅苦しいイメージがありますが、こういった親しみやすいキャラクターがあることで小さな子供も銀行に興味を持ってもらうきっかけになります。

また、定期的にカンサイのオリジナルグッツがもらえるキャンペーンなども行なわれています。関西アーバン銀行本店では毎月無料でクラッシックコンサートを開催しています。地元の交響楽団や、ゴスペルアンサンブルクラブの皆さん、音楽学校の生徒など本格的な方々を出演者に招き、数曲演奏をしています。関西アーバン銀行の本店は心斎橋という繁華街にあり交通の便が良く、演奏も夕方から夜にかけて行なわれるので仕事帰りに立ち寄りやすくなっています。

予約や観覧申込みなどは必要ないので会社帰りに恋人や友人と、子供の学校が終わってから家族で、など一つの交流の場として利用してみるのも良いでしょう。本格的なクラッシクを聞く機会は普段の日常生活ではめったにありません。それが銀行という身近な場所で聞くことができるのは嬉しいですよね。日時やプログラムなどの詳細は関西アーバン銀行店頭やホームページで確認することができます。