関西で暮らすなら関西アーバン銀行を利用しよう

関西アーバン銀行の地域のための活動

関西アーバン銀行では地域の人々や環境のために様々な活動をしています。まず、環境を良くするために「eco定期預金」や「スマートハウス住宅ローン」といった自然保護の取り組みに繋がる金融商品を販売しています。実際に自分だけでそういった活動をしようとしてもどうしていいか困ってしまいますが、銀行で扱っている商品の中にあれば参加しやすいですよね。

それから、定期的に滋賀県の琵琶湖や兵庫県の須磨海岸、大阪府の淀川岸の清掃活動を行なったり、小学校に苗木を贈呈するなどの活動も行なっています。環境だけでなく、小中学生に銀行員の体験をしてもらい銀行に興味を持ってもらったり、資産運用や金融商品についてのセミナーを開催するなど金融について知ってもらう取り組みも積極的に行なっています。消費税が増税され物価が上がり、ますます貯蓄に対して敏感にならなければいけない世の中になってきており、資産を自分の手で増やすということの大切さや必要性を感じていることと思います。

前から興味があった、退職金を手にして考えが現実的になった、などきっかけは様々だとは思いますが、思い立った時が始めるタイミングです。セミナーの種類はいろいろあるので自分の希望に合わせて選ぶことができます。まずは、気になった内容から一つずつ確認してみると良いでしょう。また、関西アーバン銀行のホームページには「アーバンアイランド」というお金や銀行についてわかりやすく学ぶことができるコンテンツがあります。可愛い絵と動画で小さい子供でも見やすく、楽しみながら学べる内容になっています。

親子でクイズを出し合ったり、一緒にゲームをしながら学べば小さいうちからお金に対する意識が強まりお金の管理がしっかりできる人間に育つかもしれません。他にも、地域のスポーツ大会へ協賛したり、ボランティアとしてイベントのサポートを行なうなど幅広い活動を行い、地域の皆さんと共に関西地域を盛り上げています。