関西で暮らすなら関西アーバン銀行を利用しよう

関西アーバン銀行の営業範囲

関西アーバン銀行の店舗数は140店舗あり、そのほとんどが大阪府と滋賀県内にあります。滋賀県は関西アーバン銀行と合併する前にびわこ銀行が営業展開をしていた地域で、現在も営業範囲は関西アーバン銀行がそのまま引き継いでいるため広域で関西アーバン銀行の店舗が存在しています。大阪府と滋賀県以外では京都府と兵庫県に8店舗、奈良県と和歌山県に2店舗、そして愛知県に1店舗があります。

関西地域には支店もATMも充実して存在するので関西地域で暮らす人にとっては都合の良い銀行でしょう。大阪府内には大阪府に本店を置くりそな銀行が力を入れて営業を展開しているので利用している人も多いと思いますが、都市銀行であるりそな銀行と第二地方銀行である関西アーバン銀行を併用すればより良いマネーライフを送ることができるでしょう。それから、前記したとおり関西アーバン銀行は三井住友銀行の子会社なので、三井住友銀行のATMでも関西アーバン銀行のキャッシュカードを使うことができます。

三井住友銀行は関西地域はもちろん関東地域の他、全国の主要都市に支店があるので出張などで各地を行き来する機会が多い人には欠かせない銀行です。その三井住友銀行のATMが使えるのですからこれは嬉しいですよね。他にも、岐阜県・三重県と愛知県を中心に営業を展開する大垣共立銀行と三重銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行、イオン銀行とも提携をしているのでこれらのATMで関西アーバン銀行のキャッシュカードを使って取り引きが行えます。

どの銀行ATMも平日は利用可能時間内なら手数料無料、時間外と土日祝日は105円(ゆうちょ銀行と大垣共立銀行は一部無料あり)の手数料で利用することができます。また、提携先の金融機関のカードを使って関西アーバン銀行のATMを利用することもできます。地域によってこれら以外の金融機関と提携している場合もありますが、提携先の状況や時間帯によって手数料は異なります。